令和3年度島根県森林技術インストラクタースキルアップ研修(第1回)受講者募集

平素から、しまね森林活動サポートセンターの活動にご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、皆様には、森林の大切さを理解して未来に繋いでいくため、学校や地域等で森林インストラクターとして活動いただいているところですが、今後の活動をさらに充実させていただくため、今年度も下記のとおりスキルアップ研修会を開催いたします。

情報収集も兼ねて、皆様お誘いあわせの上ご参加いただきますようご案内いたします。

 

 記

研修テーマ「匹見の森で森林と文化について考える」

1.開催日時
 令和3年5月22日(土)10:00~5月23日(日)15:00

2.研修内容
1日目
 10:10~11:00 匹見の森と縄文文化について
 11:10~12:00 匹見の森の特徴と森林文化について
 13:00~14:30 現代に残された文化財から森林と文化について読み解く
 14:30~15:00 初日のまとめ

2日目
 10:00~12:00 匹見スギの自生地で自然と文化について学ぶ
 13:00~15:00 森林と文化のあり方について議論

3.集合時間・場所
 令和3年5月22日(土)9:50~10:00
 匹見峡レストパーク
 (益田市匹見町匹見イ853-3 TEL:0856-56-0341)

 ※新型コロナウイルス感染防止の観点から日帰り研修といたします。
  遠方の方は各自宿泊の手配をお願いいたします。

4.講師
 佐藤仁志:日本自然保護協会参与、日本野鳥の会副会長、樹木医
 高濱 徹:匹見・縄文之森協議会 会長
 野田真幹:日本林業技士会島根県支部事務局長、島根県林研グループ連絡協議会副会長

5.研修参加費
 500円(資材費、保険料等)
 *22日と23日の昼食(1食千円)を斡旋します。
  必要な方は受講申し込み時に申し込んでください。

6.募集人員
 10名程度

7.申込先
 690-0886 松江市母衣町55 林業会館内
 しまね森林活動サポートセンター(担当:烏田)
 電話:050-3533-1695
 FAX:0852-21-2231
 メール:shimane@shinrin-support.com

8.締め切り
 令和3年5月14日(金)

9.その他
 雨天時でもほぼ予定どおり実施します、森で作業の出来る服装等でご参加下さい。
 健康保健証又は写しをご持参願います。

 第2回は令和3年9月4日(土)~5日(日)にふるさと森林公園で予定していますが内容は異なります。開催が決まりましたらご案内します。

 

※島根県森林インストラクターや島根県森林技術サポーター以外の方でも受講できます。今後、島根県森林インストラクターの認定を希望されている方など、森づくりの取り組みに関心のある方の参加も歓迎します。ご参加をお待ちしています。

↑ このページのトップへ